ひやおろし


ひやろおしとは?


ひやおろしは9月〜11月にかけて出荷される秋の日本酒の季節商品です。
漢字で書くと「冷や卸し」と書きます。

春先に搾った新酒を1度火入れしたあとに、
およそ半年間ほど酒蔵の中で貯蔵して熟成させます。
この期間は暑い夏になりますが、涼しい酒蔵の中で寝かせることなります。

そして、気温が秋になり下がってきた頃に2度目の火入れをせず瓶詰めをして出荷します。

2度目の火入れをせず「冷や」の状態で出荷する「卸す」ことから、
「冷や卸し、ひやおろし」と呼ばれています。

ひやおろしの特徴は、酒蔵の中で半年間ほど熟成させているため、
ほどよい熟成感と円熟なまろやかさ、旨味のました味わいになります。

秋の料理としてキノコ料理やさんまなどの相性とも抜群です。
熱燗にもオススメです。

和酒やでお取引させていただいている各酒蔵さんからも
それぞれ特徴的な「ひやおろし」が続々と入荷しています。

ぜひ、ひやろおしの飲み比べなんかも試してくださいませ!
選択にマッチする商品が見つかりません。
Copyright © 2018 Aico K.K. All rights reserved.